DIGITALLY LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヤツが届いた
PFU S1500にて自炊しておりますが、稀にスキャン時失敗し紙がぐちゃぐちゃになります。
一度ぐちゃぐちゃになってしまうと再スキャンは不能であり、フラットベッドスキャナが必要になりました。

CanonとかEpsonとかのインクジェット複合機でもいいですがスキャン速度が遅くイライラします。

フラットベッドスキャナ・・・性能の割りには結構高いです。

どうせ買うならA3対応がいいと思ったが、これまた高く最安値でも3万円はします。


探したところ、この複合機MFC-6490CNに辿りつきました。

サイズは幅540mm奥行き488mm高さ323mm ですがピンときません。
201012253.jpg


ヤツが来る前にホームセンターにて置き台を物色している最中に、とんでもない物を買ってしまったと思いました。
普通のテレビ台(37型用)に置きますと、確実にはみ出します。
しかも15kgと重いです。


想像はしていたが現物を見て再度その存在感に驚きました
201012251.jpg
箱から出して見ると15kgは軽く感じられますが、デカイです。
奥行きは488mmですが実際、壁いっぱいに寄せてしまうとフタが空きませんので100mmは空けておく必要があります。


頭の中ではこんな感じです((((;゜Д゜))) デカッ
201012252.jpg

1日使ってみた感想。

出番はあまりないが結構使えます(・∀・)ノ
標準でADFがあり、用紙サイズを自動検知してくれるし画質も結構いいです。
スキャン速度はそこそこ速いが、スキャンがはじまるまでがモッサリします。

しかし値段は2倍しますが上位機種であるMFC-5890CN(6万弱)を買えばよかったと後悔しますが今回はコスト重視のため満足しています。

メリット
・実勢価格35000円前後であり安いです。
・A3対応スキャンが可能でありADFも標準で付いています。
・A3対応カラープリントが可能であります。
・インクが安い (500円×4)
・用紙カセットが2つ実装されており2種類の用紙をセット出来ます。
・標準で有線LAN及び無線LAN対応です。
・基本は複合機なのでカラーコピーが可能です。

デメリット
・めちゃくちゃ大きいし、重いです。
・片面スキャンのみ対応(両面スキャンは上位機種であるMFC-5890CN(6万弱)で可能)
・ドライバの出来が悪い。

スポンサーサイト
【2010/12/26 11:01】 | コンピュータ | トラックバック(0) | コメント(0) |
オーダー枕 作りました
病気になってから食生活をかえたり枕をテンピュールにかえてみたりしましたが、ぐっすり寝れません。
オーダーメード枕の存在は知っていたが愛知県にはあまり有名なところは少ないです。
たまたまネットでひっかかり、衝動買いしました。


オーダーメイド枕の寝生活工房  やまぜん

問診後、身体の測定をして枕を作ること1時間、他のお客さんがどんどんみえました。
通常は予約なしだと断られる事もあり、事前に電話予約をした方がよさようです。

金額は枕と枕カバー2枚で\21000でしたが、テンピュールを買うより断然安いです。
購入後1年間は持ち込み調整料は無料とのこと。
1夜使ってみましたがいい感じであり、しばらく使ってみます。

マットも薦められましたが、お値段は枕の10倍だそうです((((;゜Д゜)))


201012111.jpg

201012112.jpg

【2010/12/12 10:56】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Juice Pack Air for iPhone 4
Juice Pack Air for iPhone 4 にレッドが発売されていたので買いました。
Juice Pack Airは3Gから使っていますが3Gより質感がよくなっています。


IMG_0779.jpg


IMG_0775.jpg

残念なのは質感にコダワリすぎて操作がしずらいです((((;゜Д゜)))
2号機であるPlusにするか悩んだがこちらの方ががカッコイイですよ(・∀・)ノ

IMG_0778.jpg
【2010/12/11 10:10】 | iPhone | トラックバック(0) | コメント(0) |
FC2カウンター

プロフィール

Author:ひろちゃん
FC2ブログへようこそ!

Myブクログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。